「アーユルヴェーダでLIFE RESET」ツアー Part 17

通貨 1ルピー=約1,8円(2018年9月現在)
時差 日本時間から ー3時間30分

KARE AYURVEDA AND YOGA RETREAT

首都デリーから2時間のフライトで到着するのは、インド西部のPUNEという都市(インドで6番目に大きな都市)。そこから車で1時間半の所にあるアーユルヴェーダとヨガの施設です。

KAREはアイアンガーヨガの本拠地のごく近くにあり、そのお陰で本格的なアイアンガー ヨガを体験出来る、インドで唯一のアーユルヴェーダ施設です。アイアンガーヨガは、科学的にヨガのアーサナ(ポーズ)を分析して、体への効果を最大 限に高めるよう、様々なツールやアシストを使います。よって、初心者でもヘッドスタンディングなどの難しいアーサナを、アシスト付きで実践出来るようになっています。これは、日本ではあり得ない贅沢なヨガ環境です。ヨガの中でも、特に効果が高いと言われるアイアンガーヨガを充分にお楽しみ下さい。

施設としては全く豪華ではありませんが、清潔感のある、気持ちよく滞在出来る施設です。アーユルヴェーダ治療については、どこよりも伝統的な治療法・食事療法をまもっていま す。週に最低1度は、外部からドクターRohitという名医が来て診断してくれます。 西洋医学では病気の原因は分からないことが多いのですが、アーユルヴェーダではドーシ ャ(エネルギー)の乱れを診ることで、不調の原因を特定し、そこにアプローチするので、不調を根本的に解決します。

今回は「パンチャカルマ」という、アーユルヴェーダの根幹治療であるデトックス療法を受けに行きます。この治療は、12日以上滞在しないと出来ない本格的な毒素排出コースです。体中に散らばった毒素を腸に集めて下剤で排出します。体内の毒素がすべての不調や病気の原因なので、それを根こそぎ取り除きます。
治療後は心身共にベストな状態になり、体はもちろん、心もかなり軽くなります。生まれ変わったような気分になる人も多いです。

「不安のない一人旅」がコンセプト

インドでアーユルヴェーダを受けてみたいけれど、「一人では不安、インドが不安、英語が不安」の三大不安を解消したのが、このツアーです。ほぼ皆さんがお1人での参加ですので、他人を気にすることなく、一人の時間を満喫して頂きます。
とはいえ、もちろん、滞在中のドクター・コンサルテーションには通訳がつきますし、何か困った時にはいつでもご相談頂けます。不安や緊張が多くては旅を楽しめないので、その点はどうぞご安心下さい。
また、3度の食事を一人で食べるのは、やはり寂しいもの。食事は参加メンバーで同じテーブルを囲みますので、寂しさも退屈も感じることはありません。

自分の内側と向き合う

忙しい日常の中では、なかなかゆっくり自分自身と向き合うような時間は取れません。外のことばかりに気を取られて、自分の内面を観なくなると、自分がどれだけ疲労しているのか、本当はどうしたいのか、自分の気持ちや感覚さえわからなくなってきます。
アーユルヴェーダで体内の浄化をしながら、是非ご自身の内側としっかり向き合う時間を作って下さい。
アーユルヴェーダは、その浄化治療の過程で、体の変化だけでなく、過去に心の奥にしまい込んでしまった感情のしこりが解放されるような、心の変化が起こる場合があります。心が楽になることが体の健康増進に大きな役割を果たします。一人で居たい時には、他人にかまわず、いつでも静かに一人になることができます。皆と仲良くしなければいけない と合わせる必要はありません。反対に一人では寂しくて落ち着かない時に、同じ志の仲間がいるのは、本当に心強いです。両方をご自分で使い分けて、充分に旅を満喫して下さい。

ツアー・オリジナル・プログラム

*個別コンサルテーションの通訳と解説は大石が担当します。個別の相談にも対応します。

*アーユルヴェーダのついてのレクチャー(深淵な医療哲学であるアーユルヴェーダを、分かりやすく解説します。資料付き)

*最終日に乗り継ぎ時間を利用して、専用車でデリー市内にショッピングに行きます。大石がいつもお土産の買い物をしている場所をいくつかお連れします。