「アーユルヴェーダでLIFE RESET」ツアー(8泊9日)Part 14

Barberyn Beach Ayurveda Resort

「バーベリン・ビーチ・アーユルヴェーダ・リゾート」は、コロンボの空港から車で南へ約3時間、ヴェリガマという町にあります。海沿いに建てられた施設は、スリランカの有名な建築家ジェフリー・バワの弟子によるもの。広大な敷地には自然がいっぱい!自然観察をしながらの散歩や海水プール、野外のヨガなど、リゾート気分満載です。
リゾートとはいえ、アーユルヴェーダ治療は本格的で、シロダーラなどのディープな治療中は安静を守らされたり、食事の制限が厳しくなったり、非常にきめの細かいケアを受けられます。また、通常のトリートメントのほかに鍼治療(スリランカ鍼)や、患部や顔への薬草湿布治療、薬草風呂・投薬など、多種類の治療法を駆使して徹底的なデトックスを行います。
Barberynでの食事は、ヴェジタリアンのスリランカ料理(ほぼインド料理と同じ)ですが、ランチにはお魚も出ますし、他の国の料理も1品ほど用意されます。お昼はブッフェ式、夜はテーブルにサーブされます。毎食、患者個人にカスタマイズされた飲み物と料理が提供され、最大限の治療効果が出るよう考慮されています。アーユルヴェーダ治療では、浄化のために食事が非常に大事です。ドクターの指示に従って食事をして下さい。日本からの食べ物の持込は禁止です。もちろん施設内では禁酒禁煙です。
治療以外にも、近隣の世界遺産の町・ゴールへの小旅行や紅茶のプランテーションの見学など、バーベリン主催のプログラムが大変充実していて、滞在中退屈しません。ここでは、治療を受けること以外に、のんびりとバカンスを楽しむーという要素がいっぱいです。プログラムは多くても決して忙しくはなく、一人の時間は充分あるので、美しい環境の中で心身共に癒されて下さい。
気候は、湿気の多い夏の気候です。湿気の多い気候はアーユルヴェーダ治療には欠かせません。デトックスには最適の気候です。9月初旬は日中30℃程度、朝晩や雨が降った後は25℃くらいに下がります。

「不安のない一人旅」がコンセプト

「アーユルヴェーダ」は心身の浄化をして、本来の自分らしさを取り戻して健康に幸せになるツール。本来は必要な時に一人で行くものだと思います。しかしながら「アーユルヴェーダに興味はあるけど、一人旅は寂しい。インドやスリランカもどんな所か不安。言葉が通じないのは困る。」という大きな3つの問題を解決するためにツアーを企画しました。
とはいえ、あくまで「一人旅」がコンセプト。個室を確保しているので、現地では自由に自分の時間を満喫して下さい。志を同じくする知らない同志が、ただ一緒に旅するだけのツアーなので、誰にも気兼ねすることはありません。
しかし、ご心配なく!滞在中に数回あるドクター・コンサルテーションには日本語通訳がつきますし、何か困った時にはいつでもご相談頂けます。また、一日3回ある食事を一人でするのは、やはり寂しいもの。誰かと話したい時は、同じ気持ちのメンバーとお喋りを楽しんで下さい。ここに縁あって集まった人達との語り合いが、毎回多くの気付きをもたらしています。
「一人旅なのに仲間がいる幸せ!」−これが、このツアーの最大のポイントです。

自分の内側と向き合う

忙しい日常の中では、なかなかゆっくり自分自身と向き合うような時間は取れません。自分の内面を観なくなると、自分がどれだけ疲労しているのか、本当はどうしたいのか、わからなくなってしまいます。アーユルヴェーダで体内の浄化をしながら、是非ご自身の内側としっかり向き合って下さい。
アーユルヴェーダは、その浄化治療の過程で、体の変化だけでなく、心が大きく変わることもあります。この機会に、静かに自分の体を感じ、心の状態を観察してみて下さい。

ツアー・オリジナル・プログラム

*個別コンサルテーションの通訳と解説(バーベリンの通訳は医学用語が苦手なので、私がすべて通訳・解説をします)

*アーユルヴェーダについてのレクチャー(深遠な医療哲学アーユルヴェーダを分かり易く解説します)

*専用車による、ツアーメンバーだけの世界遺産ゴール観光・ショッピング・ガイドツアー(人数が少ない場合は他のメンバーと一緒になることもあります) 

*ヴェリガマ散策ガイド(施設の近所の小さな街です。時間があれば、希望者をお連れします)